白ヤギさん 黒ヤギさん

白ボルゾイのGrandとComteとJule&黒ボルゾイのLien、猫のCielの毎日♪

カテゴリー "日常" の記事

あぁ・・・おさぼりブログ・・・

ということで、ゴールデンウィーク後の出来事を覚えているだけUP。


娘ちゃんが可愛がっているコントとジュールですが・・・
1401810688926.jpg

まだ読んでいないNARUTOやONE PIECEをボロボロにしてくれた(泣
DSC_0535_201407112240065b1.jpg


ブリーダーさん家でのバーべキューに参加♫
ボル友さんにクロダイをいただいたので、お刺身とアクアパッツァ、
翌日は残ったスープと身でパスタにしました。
珍しく家族に好評(笑)
DSC_0552.jpg


コントにふくらはぎを思いっきり膝蹴りされ筋肉断裂。。。
DSC_0555.jpg
ふくらはぎから足首まで青タンが下りてきたときの写真です。
腫れてるし浮腫んでるしけっこう大変でした~
ま、今でも浮腫んでますが。。。
DSC_0572.jpg
1ヶ月半たった今、やっと普通に歩けるようになりましたが、
やられた1週間後に、まともに歩けないのにショーに出るという暴挙(笑)
でもリングの中では走れてしまうという・・・アドレナリンの凄さを知りました



そして・・・
暑くなってきたので寝ている写真ばかりになりました。
DSC_0575.jpg

DSC_0578.jpg

DSC_0581.jpg

DSC_0579.jpg
ボルゾイは敷物とは良く言ったものです(笑)


こちらは人間&猫ですが、
期末テスト最終日に疲れて行き倒れる娘ちゃん&シエル&もののけのサン。
偶然とはいえ良いタイミングだったわ~♫
DSC_0586.jpg


気持ちよく寝ていたのにジュールに下敷きにされて不服そうなシエルです。
DSC_0587.jpg

で、私に助けを求める。
ここで怒らないのがシエルのいいところです
DSC_0589.jpg


まぁ、こんなところでしょうか。。。


これからはもう少しFBだけじゃなくブログも更新がんばろ・・・
スポンサーサイト

毛がない・・・

我が家の末っ子ジュール君。


毛がないです。


いや、あるんだけれど、少ないです。


グランの生後6ヶ月のころと同じくらいってとこです。
ジュールは2歳になりましたが・・・(笑)


2014.01.03 (33)

これで一番毛があるときです





ガリガリだし(我が家的には)あと、毛を出したくて
冬は食欲が出るので少しお肉を付けようと思ったのに

夏よりは食べてくれますがぜんぜんお肉付きません


骨と筋肉と皮しかありません。。。←羨ましい


夏は太りやすいので夏に頑張ろうかな~?

でも暑くて食べてくれなかったらやっぱり太らないのよね~


2014.01.03 (45)

太らせるのは得意だと思っていたのに・・・どうしたもんかしら。

雪~♫

先週、今週とここ東京では大雪!!!


私たち人間は大変でしたが、ボルズは大喜び♫


DSC_0347a.jpg


1391862138499a.jpg


リアンの背中にもどんどん雪が積もっていきます。
1391862145085a.jpg


1391862147608a.jpg


娘ちゃんが作ったミニ雪だるま。
1391862163154a.jpg


1392392111266a.jpg



ジュールなんか、外に一歩出た途端『雪~~~!!!』って感じで大喜び


一目散に私を公園へグイグイ引っ張って行き、大はしゃぎ。。。

こうなることは予測していたので、まずはジュールだけでお散歩に出ましたが正解でした。



第2陣はコントとリアン。

リアンはウキウキでしたがコントはあまり乗り気じゃない様子。。。

ま、喜んではいましたが、リアンとジュールに比べておとなしい感じでした。



今日は朝から雨だったのでぐちょぐちょ・・・

それでも大喜びするジュール君・・・

ランで思いっきり走らせてあげたかったな~。



まぁ、ランまでどころか車なんか1mmも出せる状態じゃなかったんだけどさ~。

四十九日

いきなりこんなタイトルでびっくりされる方もおられるかと思いますが・・・


実は我が家のボル長男のグラン君、昨年の11月17日に永眠いたしました。

20090817234112d78[1]


享年6歳9カ月。

早すぎるお別れでした。。。


20080209.jpg


何度も何度もこの記事を読みなおし、書き直し、
載せようかどうか悩んで悩んで・・・


きょうだい犬をお持ちの皆様、今まで黙っていてごめんなさい。
連絡をしようと思いましたが、、、出来ませんでした。
本当にごめんなさい。。。


2009092518540320e[1]



お腹の調子が悪くて病院に通っていましたが、
なまじっか薬がもの凄く効いてしまったため、見逃してしまったようです。

最後の半年以上は本当に状態が良くて、もう薬を止められるかもってところまで来ていたんですが・・・
状態が良いことで治ってきていると勘違いしてしまっていたんですね。

薬の量が減っていたことできっと爆発してしまったのではないかと想像しています。


2008.06.28 016

『やれることはやった。』
『この状態で気付くのは難しい。』

そんなことを言っていただけましたが、やはり後悔はたくさん残ります。

ここで気付けたんじゃないか、
消化器専門医のいる病院に行っていれば違ったんじゃないか、、、


20091104.jpg

どんな選択をしたとしても、亡くなってしまった時には
やはり後悔が残るものです。

猫の初代シエルのときも先代犬のボスのときも・・・


20110523.jpg

今回も、私の判断ミス、遅かったのではと、後悔が絶えませんが



少しは泣かずにグランの事を話せるようになりました。
1月4日に49日を迎え、まだ納骨はしていませんが、節目として・・・
なので、ご報告をと思った次第です。




2013.03.31 (12)



偶然にもコント&ジュールのブリーダーさんのショー直前だったので
そんな理由でグランのエントリーはしないで。と、旦那が電話してすぐ
ご飯食べてないんじゃないかと、食事とたくさんのお花をもって家に来てくださいました。


DSC_0190.jpg


ブリーダーさんから聞いた友人の皆様が、たくさんのお花を贈ってくださいました。
T家は皆さんからのお花を持って仕事が終わってから、明日も早いだろうに駆けつけてくださいました。
T家のママはグランのハンドラーをお願いしていた方です。

そして兄弟のお家からはおもちゃやおやつ、お手紙をいただきました。

とてもとても悲しませてしまったけれど、皆さんの御心が
本当にありがたかったです。

2013.07.13 (1)

火葬の日、わざわざお見送りに駆けつけてくれた友人にも
本当にありがとう。。。

コントのブリーダーさんと、ハンドラーさんと、ショーの時に父犬オーナーさんしか
言わなかったけれど、皆様のお気持ちは本当に有難いものでした。


T家のママからのたくさんの薔薇と皆さんの優しいお心に包まれて
幸せな旅立ちだったと思います。

そして私たち家族も癒され救われました。

皆様本当にありがとうございました





とっても穏やかでおとなしい、控えめなグランは
なにげに好いてくれる人が多かったんですよね。


ショーはあまり好きではなくて、チャンピオン完成以来
ほとんど出していなかったけれど、
実は地味に活躍していたりしてたんですよ。
ピックアップまではけっこう残ったりしてました。

20100124_20140109005043d64.jpg

普段はぽーっとした子だったけど、長男らしく下の子をまとめてくれてた子なので
バランスが崩れてしまうのではとちょっと不安でした。

どれだけグランに頼っていたのかと思うと・・・


最近なんだかコントがグランに似てきました。
なんとなくですが。。。


私たち人間から見てリアン、コント、ジュールに劇的な変化はあまりないけれど
それぞれに思うところがあるのかもしれませんね。。。


20130112012603264_20140109010057ecb.jpg


グランを可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。




♫Happy Birthday Jule♫

今日1月11日はジュールの2歳の誕生日


早いものでもう2歳・・・

中身はまったく成長してないのに、2歳。


2014.01.11 (6)


怪我も病気もなく無事に誕生日を迎えることができました。

これが一番嬉しいことですね

2014.01.11 (8)


これからも元気で、
多少おバカでも、多少びびりでも、多少嫌がらせしても、
多少いたずらっ子でも、多少は・・・多少か???
でも、元気が一番!ってことで。

2014.01.11 (10)

楽しい1年を過ごしましょうね♫


ジュール君 誕生日おめでとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。