白ヤギさん 黒ヤギさん

白ボルゾイのGrandとComteとJule&黒ボルゾイのLien、猫のCielの毎日♪

重病?

イメージ 1

木曜の夕方、私1人でお散歩に行ったときのこと・・・

アスファルトの歩道を歩いていたら、右前足をわずかに引きずり始めた。
ちょっとおかしいな・・・と思っていたら、爪がアスファルトをこするような歩き方に。

これはおかしいとすぐUターンし、家に向かう。
その間にも時々足の裏ではなく甲で着地するようになり、右後ろ足まで少し引きずっている。

これはヤバイ!でも転びそうで急かすわけにはいかない。
携帯も持っていない今は一刻も早く家に帰らなければ、倒れてしまったら抱っこして帰ることは不可能。
早く早くと気持ちだけ焦る。

信号待ちをしていたら私の足によりかかり、支えられないようで座ってしまい、そのまま倒れた。

持ち上げて起こそうとしてもリードを引っ張っても起き上がらない。
滅多に座ることの無いグランが座り込み横になるなんてよほどのことだ。
でもこのまま歩道に置いて家まで帰り、ペットタクシーを呼んで病院まで行くのも無理がある。

どうしよう・・・

でも5分ほどで立ち上がり、なんとか家まで帰ってきた。

とりあえず病院へ行かないと。でも私は運転できない。
ペットタクシーの前に旦那に電話してみる。『倒れた』と言ったらすっ飛んで帰ってきてくれた。
待っている間も眠ったまま反応も薄い。
いつもはリードをつけると寝ていても飛び起きて散歩に行くのに今回は動きたがらない。

そして病院へ行き、状態や症状を細かく説明し、反射のテストをしてレントゲンを取るが
明らかな異常は見つからない。
この頃には普通に歩くしいつもと変わらない。

院長不在のため土曜日の診察時間前に院長に診てもらい、
必要ならCT,MRIをとりましょうということになって帰宅。


こんな感じなら絶対おかしいですよね?
病気を疑いますよね?


ところが私は大事なことを忘れていたのです。

グランは犬ではなくボルゾイだということを・・・


つづく・・・^-^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。