白ヤギさん 黒ヤギさん

白ボルゾイのGrandとComteとJule&黒ボルゾイのLien、猫のCielの毎日♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一安心♪

今日はめちゃくちゃ長いです・・・

実はリアン君、GW明けに腫瘍が見つかりまして、
検査結果待ちでした。(いきなりヘビーな内容ですみません)

2008.05.06 018

肋骨のあたりにブヨブヨしたものを発見し、
でもGWに行った朝霧にブヨがいたこともあって(シャレ?
虫刺されかもと様子見してたんですが・・・小さくならない・・・

先代犬のときの教訓『変だと思ったらすぐ病院!』もあり病院へ行きました。

『ほっといても大丈夫~(笑)』と言われるとばかり思っていたのに、
先生は触診のときもなんか歯切れが悪い。
そしてブヨブヨの中身(?)を取り染色検査した結果『腫瘍でした』の言葉。

頭真っ白になりました。
だって先代犬をガンで亡くしているから、腫瘍=ガンというイメージがあって

よくよく聞いてみると、腫瘍には良性もあって、年齢的にも良性の可能性が高い。
でも典型的な良性腫瘍の出方ではないので、専門機関に検体を送って調べましょう。
とのこと・・・

結果がでないことには。。。と、今まで悶々とした日々を送っていたわけですが・・・
やっと結果が出ました

リアン君悪性ではないそうです


詳しい結果はこれから病院へ行って聞かなければいけませんが、、、
炎症性のなんとかかんとかで要経過観察ですが、
とりあえず悪性ではありませんでした


今回は大事にいたりませんでしたが、悪性ならば若いだけに進行が早いわけで、
悠長に様子見してたら酷くなっていた可能性もあります。

毎回『大丈夫よ~。心配性ね~』って笑われても
(あまりそんな獣医さんはいないと思いますが)
やっぱり『変だと思ったらすぐ病院!』ですね。


あぁほっとした・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。