白ヤギさん 黒ヤギさん

白ボルゾイのGrandとComteとJule&黒ボルゾイのLien、猫のCielの毎日♪

G.W Dog show

ゴールデンウィークはドッグショーに行ってきました~


久しぶりの3day'sです。

とても楽しみにしていました。

・・・が、ショーの数日前からもう大変!!!

29日に虫垂炎になり、切らなくても大丈夫になって、
痛みも引いてやれやれと思っていた1日の夜・・・
ギックリ腰になりました

初めて鍼を打ちましたがホントに効くんですねぇ~
置き鍼もしてもらってなんとか3日間乗りきれました


ていうか、『腰痛いほうがいいんじゃない?』って言われるくらい
調子良かったです(笑)
今回目指していたハンドリングのイメージも毎日修正しつつ
3日目にしてやっとまぁまぁ上手くいって。

なので、とっても楽しかった~

ただ、ハンドリングの出来次第で別犬に見えるというのも痛感した3日間でした。


コント1


1日目にあったオーナーハンドラーステークス。
自転車が賞品だったので張り切ってエントリー♫
予選は2回とも1席で通過したのですが・・・ダメでした~
残念!!!



さて結果ですが、、、

1日目。
コントはピックアップされましたが残念賞。
ジュールはウィナーズドッグ&ピックアップ。


ジュール3


2日目。
コントは前日と同じく。
ジュールはリザーブウィナーズドッグ&チャンピオン完成。
リアンは残念賞。


コント2


3日目。
コントはベストオブブリード&グループ1st。
グラン、リアンは残念賞。


ジュール1


ってな感じでした。



今回ジャッジがわざわざパドックに来てコントを褒めてくださいました
私が英語がわからないと察したのか、簡単な英語で二言三言でしたが(笑)
初めての経験でした。もうそれだけで大満足です
腰やお腹が痛いのも吹っ飛んじゃいました

写真を撮ってくださいとお願いした時も優しく話しかけながら
ナデナデしてくれたりして・・・(コントに、ですよ(笑)
気に入ってくれたのかな~?って嬉しかったです


コントとジュールのブリーダーさんのショーだったのですが、
本当にいつも良いジャッジが来てくれます。
気に入ってくれたから、選んでくれたからというわけではなく、
優しく丁寧に犬が怖がらないように触診して
1頭1頭しっかりじっくりみてくれます。
3日間で4人のジャッジにみていただいたのですが、皆さんそういうジャッジングでした。
ミスもボロもすべて見られているので未熟な私には怖いジャッジなのですが(笑)
でも本当に良いジャッジの方々でした。



そんなこんなでとっても楽しい3日間でした♫



最後にコントのお立ち台写真を。。。

2013.05.05 (22)




相変わらずお立ち台に立たせるの下手だな~



photo by Mrs H.M&Mr M.O  thank you!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。